山澤慧

記事一覧(31)

9/12「全曲初演」まで

気付けば1ヶ月を切っておりました!9/12(火)山澤慧無伴奏チェロリサイタル「全曲初演」@ムジカーザ9月下旬から来年の8月まで、アンサンブル・モデルンのM.Kasper氏のもとで勉強するのですが、留学を前にハードな演奏会がしたくて、このようなラインナップになりました笑また、今年30歳という節目を迎えることもあり、自分より若い作曲家の方に向けて公募を行いました。その結果、小栗舞花:ピッチ ピチ石川潤:“My Precious” for the celloを初演することになりました。応募して頂いた無記名の楽譜を一通り演奏してみて、テーマとして挙げた「チェロの新しい可能性」や、他の曲との組み合わせを考えてこの2作品を選びました。筆無精な自分ですが、今後、本番に向けて少しずつ作曲者、曲の紹介もしていきたいと思います。山澤慧無伴奏チェロリサイタルマインドツリー2017「全曲初演」2017/9/12(火)19時開演(18:30開場)ムジカーザ一般3000円、学生2000円(当日各500円増し)小栗舞花:ピッチピチ(2017 公募作品初演)石川潤:“My Precious” for the cello(2017 公募作品初演)川上統:蓑笠子(2017 委嘱新作)中川統雄:夜明け前のセレスティーノ(2017 委嘱新作)福井とも子:無伴奏チェロのための新作(2017 委嘱新作)高橋裕:無伴奏チェロのための新作(2017 委嘱新作)福士則夫:Kang・Chen 無伴奏チェロのための(2017 委嘱新作)主催 山澤慧後援 日本現代音楽協会、東京藝術大学音楽学部同声会制作 株式会社クロスアート

7/1土 文楽でダンスとコラボ&ラヴェルトリオ

7/1(土)、市川にて後藤かおりさんと「BUNRAKU」でコラボ、倉冨亮太君、稲生亜沙紀さんとラヴェルのピアノ三重奏を演奏します。黛敏郎の書いた無伴奏チェロのための名曲「BUNRAKU」はその名の通り、人形浄瑠璃「文楽」をモチーフとしています。今回、伊藤キムさんによるダンスカンパニー"GERO"に所属している後藤かおりさんとコラボすることになりました。今迄にコンテンポラリーダンスと共演することは殆どなかったのではないかと思います。もう既に何回か楽しく刺激的なリハーサルを重ねており、本番でどのようなエネルギーのやりとりが生まれるのか、楽しみにしています。プログラム後半では、ラヴェルのピアノ三重奏曲を倉冨君、稲生さんと演奏します。この曲を弾くのは3回目で、1回目は伊藤亜美さん、入江一雄くん、2回目は室内楽定期で河野由里恵さん、大伏啓太くんとの共演でした。どちらもとても印象に残っています。今回も記憶に残るような演奏をしたいと思います。コンテンポラリーダンス × 室内楽の演奏会2017/7/1(土)14時開演(13時半開場)市川市文化会館小ホール出演後藤かおり(コンテンポラリーダンス)倉冨亮太(ヴァイオリン)稲生亜沙紀(ピアノ)山澤 慧(チェロ)演奏曲目バッハ:シャコンヌ徳山美奈子:ムジカナラ黛敏郎:文楽ラヴェル:ピアノ三重奏曲 ほか全席指定 1,000円

7/8.9弦楽四重奏 Quartetto L’estro Armonico

7/8(土) 9(日) Quartetto L’estro Armonico伊藤亜美、須山暢大、安達真理、山澤慧による弦楽四重奏団「Quartetto L’estro Armonico」の初"リサイタル"が2日間にわたってございます。(本公演2回、公開リハ1回)会場はトーキョー・コンサーツ・ラボです。ちなみに翌日の7/10(月)にも同じ会場にてアンサンブル・エクソフォニー・トウキョウのコンサートがございます。こちらも後ほどお知らせ致します。2日間でバルトークSQ5番、ベートーヴェン 大フーガ、ラズモフスキー3番、それからモーツァルトとメンデルスゾーンの変ホ長調のSQを弾いてしまおうという、とても意欲的なプログラムになっておりますメンバーそれぞれが人生の節目といいますか、大事な時期を過ごしています。きっとそんな4人の生き様が伝わる演奏会になると思います 笑●07月08日(土) ■本公演  17:00開演 16:30開場●07月09日(日) ■昼公演 (未就学児出席可能の公開リハーサル):  12:00開演  ■本公演  17:00開演 16:30開場プログラム 2017年7月8日 (土)●本公演 ■モーツァルト:弦楽四重奏曲 第16番 変ホ長調 K.428 ■ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 「ラズモフスキー 第3番」作品59-3 ■バルトーク:弦楽四重奏曲 第5番 Sz.1022017年7月9日(日)●昼公演 (未就学児出席可能の公開リハーサル): プログラムは本公演からの抜粋でお送り致します●本公演 ■ベートーヴェン:《大フーガ》変ロ長調 作品133 ■バルトーク:弦楽四重奏曲 第5番 Sz.102 ■メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第1番 変ホ長調 作品12※予告なしに曲目が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 出演 クァルテット・レストロ・アルモニコ料金 入場料:■一般3,000円(当日3,500円)■学生1,500円(当日2,000円)■2日間通し券:5,000円(当日6,000円)

<チェロ独奏作品公募要項>マインドツリー2017

<公募要項>・公募作品は、チェロ独奏のための作品とし、テーマを「チェロの新しい可能性」といたします。・作品の形態は、チェロ奏者1人のみで演奏可能であること、演奏時間が約10分以内であることとします。・2017年9月12日時点で10代・20代の方を対象に、お一人1曲に限りご応募いただけます。・新作(これまでに発表/演奏のなされていない曲)に限りご応募いただけます。・10代、20代の方からそれぞれ1曲選定し、2017年9月12日の「山澤慧チェロリサイタル-マインドツリー2017-」(代々木上原ムジカーザを予定)にて初演いたします。・上記リサイタルにご参加いただけること、また、可能な限りそのリハーサル等にご参加いただけることを条件といたします。・選定は演奏者の山澤慧により、上記テーマや条件等に合致しているかを基準として選定いたします。なお、選定のプロセスや理由等についてのお問合せにはお答えしておりません。・選定は、10代、20代それぞれの年代で行い、第1次選考にてはじめに数曲を選定し、結果を応募者に通知いたします。第1次選考通過曲は、山澤慧による演奏ないし演奏の録音により当該曲の応募者に聴いていただく機会を設けます。その後、10代、20代の応募曲からそれぞれ1曲を選定し、ウェブサイトにて公表いたします。・応募手数料等はかかりません。また、いわゆるチケットノルマ等もございません。ただし、委嘱料、賞金等のお支払やリサイタル参加にかかる交通費等の支給は致しておりません。<ご応募方法>1)以下「ご応募フォーム」より必要事項をご送信ください。(2017年6月12日24時締切)ご応募フォーム≫2)提出物を下記メールアドレス宛にご送付、もしくは下記住所宛にご郵送ください。(メールの場合は2017年6月12日24時締切/ご郵送の場合は2017年6月12日消印有効)【提出物】・応募作品の楽譜データもしくはコピー1部 以上*メールアドレス: