PROFILE

山澤慧のポリシー

チェロの可能性は無限大。

自分にしかできないことを追求したい。

昔から好奇心が旺盛だと、よく言われます。今その好奇心は、チェロの可能性を広げることに向かっています。

例えば、バッハの時代のチェロを演奏すること。

それから、20世紀以降に書かれたチェロのための作品を演奏すること。

また、ただ物珍しいことばかりに取り組むのではなく、ベートーヴェンやブラームスといった伝統的な作品にも、地道に勉強を重ねています。

現在は、藝大フィルハーモニアに首席チェロ奏者として所属する他、これまでにないチェロアンサンブル団体「Cello Ensemble XTC」を結成し、そのメンバーとしても活動しています。

今の目標は「バッハ無伴奏チェロ組曲の全曲演奏会」と「ベートーヴェン弦楽四重奏曲の全曲演奏」をすることです。


山澤慧のヒストリー

東京都町田市出身。

東京芸術大学附属高校、同大学を経て、同大学院を修了。大学卒業時に同声会賞受賞、大学院修了時に大学院アカンサス賞受賞。第21回市川新人オーディション優秀賞。第10回ビバホールチェロコンクール第3位。第17回コンセールマロニエ21弦楽器部門第2位。第2回秋吉台音楽コンクールチェロ部門第1位。第11回現代音楽演奏コンクール"競楽XI"第1位、第24回朝日現代音楽賞受賞。

音川健二、藤沢俊樹、河野文昭、西谷牧人、鈴木秀美、山崎伸子の各氏に師事。文化庁新進芸術家海外研修員として、フランクフルトにてアンサンブル・モデルンのチェロ奏者、M.Kasper氏に師事。

チェロアンサンブルXTC、アンサンブル室町、Tokyo Ensemnable Factory、音楽集団”渦々”、アンサンブル・エクソフォニー・トウキョウメンバー。藝大フィルハーモニア管弦楽団首席チェロ奏者、千葉交響楽団契約首席チェロ奏者。